海外でのインターネットとおすすめのAIRSIMの購入方法と使い方

まず海外旅行で無くてはならないもの
そうスマートフォンとインターネット!

スマホはほとんどの人(このサイトを見ているなら)持っているはずなので
そうなると次はインターネット!

スポンサーリンク

海外でインターネットに繋ぐ方法

海外でインターネットに繋ぐ方法としては

・各携帯会社の海外パケット使い放題を使う
・空港やお店の無料WiFiを使う
・海外WiFiレンタルを使う

・SimフリーのスマホかモバイルWiFiで現地SIM購入し使う

もしくは事前にAmazonとかでSIM買って持っていく
ぐらいかと思います。

そして値段で見ると

各携帯会社の海外パケット使い放題 > 海外WiFiレンタル > 現地SIM購入 > 空港やお店の無料WiFi
※これはプランや購入するSIM、使用日数によって順位が変わる場合がありますが、大体こんな順番です。

そして今は格安スマホの登場で、SIMフリー端末が簡単に手に入るようになり
docomo、au、Softbankで簡単にSIMロックの解除も出来るようになりました。
昔よりだいぶ現地のSIMを買って使うことの敷居も低くなってます。

 

おすすめのSIM

私も最初は現地でSIMを購入しておりましたが、
旅行の一つの醍醐味と楽しい時期もありましたが
苦労することが多く、無駄に時間を使ってしまうこともあり
WiFiレンタルを考えた時期がありました。
でもそれを解消してくれるSIMと出会いました!

それがこのSIM!

 

AIRSIM

これの何がすごいかというとこの1枚で100カ国以上で
データ通信サービスが受けられるというスグレモノ!

値段

そして何より国によりますが24時間単位で使用可能な国もあり
その値段も最安のプランだと台湾で24時間1.36ドル

これはだいぶ安いです!

1日1000円ぐらいするローミングサービスや、レンタルWiFiと比較すると1/5以下!
この専用アプリで決済する感じ、これが各国の料金表。
スクロールするといろいろな国が出てきます。

そして下記の様な周遊プランもあります。

わざわざ国が変わるたびに購入し直しする手間も省けます!
実際にEurope 40 Countries 4G/3Gのプランで
トルコとイタリアをまたがって使用しましたが
何もすることなくそのまま使えました。

そして APN&Carrier のところで記載しているsetupがAutoだと
なにも設定せずにそのまま現地についたらスマホ再起動ぐらいで使用できるようになります。
ちなみに格安SIM使っていて、その格安SIMの会社のプロファイル使っている場合は
アンインストールしておいてください。
そうでないと繋がりませんので。

実際の利用

今までに韓国、ドイツ、イタリア、トルコ、タイ、フランス、香港、マカオ、中国、台湾の国と地域で使用してみましたが
空港着くなり基本的にはそこまで手こずることなく使えるようになりました。
繋がらないな~と思ったらスマホ再起動で大体繋がるようになります。
通信速度も空港のWifiなんかよりも速いことも多いです!(そもそも空港のFree WiFiが遅い)
※ちなみにAPN&CarrierのリストでSetupがManualの場合は自分で記載のあるAPNの設定が必要です。
iPhoneで格安SIM利用している人はプロファイル削除しないと利用できません。

あとこのSIMはネット制限がかかりまくりの中国でなんとGoogleやLINEをすることが出来、
テザリングも出来る(一部通信会社除く)という、いたせりつくせりなSIMです。
ちなみに台湾の通信会社(Taiwan Star)テザリング出来ませんでした。

私はこのSIMをこのSIMの販売会社がある香港で実際に買いました。
お店は香港の旧ラジオ会館みたいなお店が集まった雰囲気の建物のショップです。

値段は120香港ドル
そのうち100香港ドルはこのSIMにチャージ出来る分です。

 

チャージの仕方は

Top Up By 7-Elevenを選択してPIN入力項目に

この赤く囲ったICCIDを入力することでチャージ出来ます。

 

購入方法

ちなみに今は日本にいても購入出来るようになり、Amazonでも購入可能です!

動画

こちらでiOSとAndroidともに動画で設定方法など紹介しています!


 

デメリット

デメリットもあります。
電話番号が表示されないのでAIRSIMでUberが使用できません。
これは主に海外でUber使用している人ならわかると思いますが
Uberの場合電話番号登録しておかないと使えないので
このSIMだと番号がわかりませんので登録もできません。

でもテザリング出来るので他に端末持っていけばその問題も解決できます!
※一部通信会社によってはテザリング出来ないところもあるので絶対ではないです。
もしくはこちらで紹介しているようにDSDS対応のスマホを持っていれば1台で済みます。

香港版iPhone XS MaxのDSDSでAIRSIMを使ってみた。

Wifiルーターでの使用について

こちらでAIRSIMをWifiルーターで使用する方法も記載してます!

GlocalMe(WiFiルーター)でAIRSIMが使えるのか?

 

まとめ

・安い
・お手軽
・中国でGoogleやLINEが使える
・テザリング出来る(一部地域通信会社除く)
・度々SIMを買う必要がない

とメリットだらけなので一度使ってみてはいかがでしょうか!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA