ANA NH206 ウィーン→羽田 エコノミークラス搭乗記 ウィーン国際空港のオーストリア航空ラウンジにも潜入!

2019年6月にウィーンから日本に帰国する際に搭乗しました。
座席はエコノミークラスで金額はマイルで取ったため、諸税費のみでした。
搭乗便はNH206便でウィーン→羽田の12:35発です。
行きのファーストクラスの搭乗記もありますので、そちらもよろしければご覧ください。

全日空 ANA NH203 ファーストクラス搭乗記

スポンサーリンク

ウィーン国際空港ゴールドトラック

ウィーン国際空港ですがゴールドトラックがありました!
この当時ANAのプラチナだったのでエコノミークラスでしたが利用することができました!

ちなみチェックインカウンターはもともとANAは1日1便しかないので、人は全くいなくエコノミークラスのカウンターでもすぐにチェックインできる感じでした。
対応はANAの制服を来た現地の方っぽい人や日本人の方もいました。

 

 

オーストリア航空ラウンジ


こちらがラウンジ入り口です。


すぐ近くにはSKY Loungeがありこちらはプライオリティパスでは入れそうなラウンジでした。
最初何故かこちらに間違えて入ってしまってオーストラリア航空のラウンジはあっちよと、普通に教えてくれました。


入り口過ぎるとこんな感じでかっこいい雰囲気でした!


スペースはそこまで大きくなく、席も結構埋まってました。

 




飲み物や食事はこんな感じでした。
こちらもラウンジのサイズが大きくないので種類もそれほど多くはなくさっぱりした感じです。

 

制限エリア内


ヨーロッパに地でANAの機体が見られるのが嬉しいかったです!
このときのゲートはG11でした。

 

機内



機種はB787で配列は3-3-3です。
座席もゆとりのある感じでした。

 

機内食など

離陸直後の軽食とドリンク


シックでかっこいいデザインですが、、中身はラウンジにあるおつまみと同じです 笑

 

1回目の機内食



この時はビーフを選びました。
なかなか美味しかったです!

そして食後にハーゲンダッツが配られました。
中にはスプーンが入っており、さらに食べごろは5~10分後がいいみたいでした!

 

2回目の機内食


2回目は朝食メニューといった感じでハッシュドポテトやスクランブルエッグがメインでした!

 

動画

動画でも紹介していますのでもしよろしければ!

 

まとめ

安定のANAといったところでしょうか。
やはり日本人なので日本の航空会社だと乗っただけでほっとする自分がいました!
やっぱり日本語が通じるところが安心しますね。
ANAだと他の航空会社に比べ値が張りますが、直行便なら利用する価値ありです!

 

 

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

 

上級会員になれるSPGアメックスカード

このクレジットカード発行だけでゴールド会員になれます!

SPGアメックスカードを発行するだけでSPG・マリオット系列のゴールド会員に!

 

マリオットグループランキング

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA