HOP! オップ!AF1336 搭乗記 (ストラスブール空港)

2018年の7月にストラスブール空港からアムステルダム経由でローマまで行くために
HOP! (現在はAir France HOP エールフランスオップ)に乗りました。
HOP!はエールフランスグループのリージョナル航空会社です。

スポンサーリンク

ストラスブール空港駅(Enzheim Aéroport)


案内もこのようにありました。
といっても一本道で迷いようがないです。


空港までの道もきれいでおしゃれです!

 

ストラスブール空港

制限エリア外




中に入っても一本道です。
中もきれいでした。


こちらはHOPのチェックインカウンターです。
大半が自動チェックイン機で2つほど有人カウンターがありました。


こちらはイベリア航空のカウンターです。
こちらのほうが便数がが多いのか運行機材大きいのか、広めです。


こちらから荷物検査に進めます。

制限エリア内




この先で出国審査みたいなパスポートチェックがありました。
EU圏の移動なのでなぜなのかわかりませんが。


その先抜けたらこんな感じでした。


登場前に自分の機内持ち込みサイズのスーツケースに、このようなタグをつけてもらいました。
その理由は飛行機が100席未満で小さいので、飛行機に乗り込む前に
貨物室に預けるためでした。

 

機体


機体はERJ145です。

機体までは徒歩できました。
小さい空港のあるあるですね。

 

機内



機内はこんな感じで年期が入ってました。



就航路線図です。
パリとアムステルダムをメインとして主にフランス国内が多いですね。


こちらが機内サービスで配られたお菓子と飲み物です。


機内からみた外

 

動画

動画でも紹介しています。

 

 

まとめ

座席が1-2という配列だったので、私は1人席を選択したので楽でした。
LCC的な感じかと思いきや、リージョナル航空会社として
ちゃんとした機内サービスもあり良かったです。
CAの方も愛想よく良かったです!
パリからフランス国内への移動におすすめします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA