搭乗する航空会社でも、マイルを貯める航空会社でもない航空会社の上級会員だと、ラウンジなど使えるの?

疑問に思っていることを実際に試したらこうだったという内容です。

私は航空会社の上級会員になっているのは2018/6/4現在は

・デルタ航空のゴールドメダリオン
・ターキッシュエアラインズのエリート

の2つです。

スポンサーリンク

 

上級会員になった方法としては

・デルタ航空のゴールドメダリオンは、デルタ航空のゴールドカード(クレジットカード)を作成
・ターキッシュエアラインズのエリートは、ゴールドメダリオンからステータスマッチ

そしてメインで貯めているマイルはANAです。

 

そこでターキッシュエアラインズのエリートになってから疑問に思ったのは
ANAのマイルを貯めて、他の航空会社に乗り、
ターキッシュエアラインズのエリートの特典(スターアライアンスのゴールドメンバー)である
ラウンジや、優先搭乗専用保安検査場の使用がちゃんと出来るのか?ということでした。

 

なので実際に使ってみたらこうでした!

成田空港

ビジネスクラスカウンター○
専用保安検査場(ゴールドトラック)◯
ANAラウンジ◯

羽田空港

ビジネスクラスカウンター○
専用保安検査場×(利用航空会社の上級会員のみ)
ANAラウンジ◯

仁川国際空港(韓国・ソウル)

専用保安検査場?
アシアナラウンジ◯

スワンナプーム国際空港(タイ・バンコク)


専用保安検査場×(ビジネスクラス以上利用のみ)
タイロイヤルシルクラウンジ◯
エバー航空ラウンジ◯

フィウミチーノ空港

専用保安検査場×(搭乗時間が迫っている人用の専用レーンのみ)
ラウンジ△(利用する時間がなかったため未確認)

 

 

上記空港のラウンジはターキッシュエアラインズのエリートカードボーディングパスを見せるだけで大丈夫でした。
仁川国際空港の保安検査場は乗り継ぎだったので入国していないため、あるのかも確認できてません。


ちなみにこれが2018年度のエリートカードです!
これはステータスマッチが成功すると送られてきます。

まとめ

もしかしたらアライアンスや、航空会社によって使用方法に違いがある可能性もあるかもしれませんが
基本的には同じスターアライアンスであればにマイル貯める航空会社が違っても利用できるところが多いみたいです。

ちなみにフィウミチーノ空港でのタイ国際航空のビジネスクラスカウンターを利用したらANAのマイレージで事前登録していたのですが
なぜか登録できないからと言われそのままターキッシュエアラインズのマイレージで登録されてしまいましたので
100%マイレージを変更されたくない人は素直にエコノミーカウンターを利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA