日本からハルシュタットへの行き方

世界遺産としてもサウンド・オブ・ミュージックの撮影現場としても有名な
オーストリアにある湖畔の街ハルシュタットですが、
日本から行くのに近くに空港はないので直行便で行けないので、その行き方を説明します。

スポンサーリンク

一番近い空港だとザルツブルク空港になりますが、
そこまでの直行便はありませんので、ひとまずウィーンまで向かいます。
そこから再度飛行機でザルツブルク経由か、電車で直接向かうのかの2パターンで説明していきます。

 

ウィーンまでの移動手段

直行便

東京からウィーンまでの直行便はANAオーストリア航空から出てます。

ANAは羽田→ウィーン
毎日 1:55発→6:00着(2020年現在)

オーストリア航空は 成田→ウィーン(夏ダイヤの期間中のみ)
毎日 13:35発→18:35(2020年現在)

航空券検索はこちら

 

経由便

様々な国から就航してますので
韓国経由だったら大韓航空や
ドバイ経由だったらエミレーツ航空
タイ経由だったらタイ航空など
様々ありますのでフライト時間や料金で決めてみてください。

航空券検索はこちら

 

ウィーンに着いたあと

飛行機

ウィーンからザルツブルクまでは1日3便ほどあるみたいです。
2020年現在だと
9:55発→10:45着
17:10発→18:00着
21:55発→22:45着

ANAからだと9:55発が一番近い時間ですね。
オーストリア航空からだと21:55発ですね。

到着したらそこからザルツブルク駅まで電車がないのでタクシーかバスになります。
ザルツブルク駅からは電車ですがÖBBという国鉄がありそこのRailjetという特急電車でAttnang-Puchheimまで向かいます。
Attnang-Puchheimまできたら乗り換えで在来線でHallstatt Bahnhofまで行きます。

ルート順だと
ウィーン国際空港→ザルツブルク空港→ザルツブルク駅→Attnang-Puchheim→Hallstatt Bahnhof
となります。

 

電車

電車の場合ですがRailjetという特急電車で向かいます。
Flughafen Wien Bahnhofという空港の駅からAttnang-Puchheimまでいけます。
Attnang-Puchheimまできたら乗り換えで在来線でHallstatt Bahnhofまで行きます。

駅名をルート順に並べると
Flughafen Wien Bahnhof→Attnang-Puchheim→Hallstatt Bahnhof
こんな感じです。

ちなみにÖBBの公式サイトからチケットを
購入とルートも検索できるので
一度やってみてはいかがでしょうか。
https://www.oebb.at/

 

Hallstatt Bahnhof駅まで到着したら

到着したら船でハルシュタットまで2ユーロほどでいけます。
帰りも電車なら往復チケットも帰るので買っておいたほうが楽です。

 

まとめ

ウィーンについてから直行するなら電車がおすすめです。
ザルツブルクで観光してからであれば飛行機でも電車でもいいかなと。
お好きなルートで予定を組んでみてください!

 

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA