アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part2

前回の続きからになります。
前回がまだの方はこちらから!

アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part1

次に向かったのはリクヴィルです。

スポンサーリンク

リクヴィル

ここが正面入り口です。
ここまでは私の場合はコルマールに一台だけUberが走っていたので
それを呼んでリクヴィルまで来ました。

ちなみにコルマールからバスの場合は写真で説明すると


コルマールの駅出た書面


正面右を向いたところ


右向いたところをそのまま進むとバス停がいくつか見えてきます


一番奥のバス停がリクヴィル行きになりますので
バスを利用する場合はこちらから!

町並みはこんな感じで

 


こんな感じでコルマール同様にだいぶ可愛らしいです。
コルマールは範囲が狭いですがリクヴィルは
街全体でこのような建物なのでコルマールよりは広いです!

ここまでは順調でした。
時間の有効活用と思いバスでの移動をやめ、
Uberでここまですぐに来れて
気持ちよく散歩出来たのですが、
いざ帰ろうとして再度Uberを利用しようとしても
なぜか一切来てくれない・・・
こっちの乗りたい要望を出しても受けてくれないのです。
元々Uberが可動していたのが1台だけだったのもありますが
リクヴィルに来てもスルーされるということで
逆に無駄に時間が奪われてしまうということになりました。

じゃあ普通のタクシーにしようと思っても、
リクヴィルにはタクシー乗り場にタクシーは止まっていないのです・・・
でも今更バスもと考えましたが時間を考えるとやっぱりタクシーがいいと思い
決死の覚悟で入り口周辺にあるお店の人にタクシーを呼んでもらうことにしました。
拙い英語でタクシー呼んでほしいと頼んだら、快く呼んでくれました!
もちろんお店の商品は購入させていただきました。

そして無事コルマールに戻ってこれたので次はエギスハイム向かいます。

 

エギスハイム

エギスハイムはコルマールから自転車がレンタルできることを知っていたので
レンタルすることにしました。


場所は左の丸がコルマール駅の出入口で
矢印の方向にある自転車置き場の中、右丸の建物がレンタルショップになります。


この右手に入り口があります。
コルマール駅の出て左側の自転車置き場のすぐ近くにあります。
レンタル代は6ユーロぐらいでデポジットで150ユーロぐらい必要ですが
一日借りることができます。
デポジットはあくまでなにかあった際の保証なのでなにもなければ、全額戻ってきます。
支払いは現金のみですが、デポジットはクレジットカードでも可能です。
コルマールでレンタサイクルするなら駅から近いので便利です。

 
のどかな風景を横目に自転車で
6kmぐらいだったので3,40分ぐらいで着きました。
先程のようにバスやタクシーを気にせずに移動できるのがとてもよかったです!

 


こちらはエギスハイムの中央付近のところです。



その他の町並みはこんな感じでここも良い雰囲気です!

そしてある程度散歩したところで
コルマールへ自転車戻しに戻ることにしました。

自転車をもどしたら宿泊しているホテルのあるストラスブールまで戻りました。

その時にストラスブール大聖堂にもよってみました。


 
圧巻とはこのことを言うのかと思ったぐらいの大迫力の大聖堂でした。
きらびやかじゃなくシックな感じだけども、きめ細かい細工が施されていて
すごく良かったです。

この日はこれでホテルに戻り

晩ごはん近所にあったショッピングモール内のスーパーで
カップ麺を買いました。

 
その名もバンザイヌードル!!

何味かは独特過ぎて表現できませんが
美味しかったです!

その時にフォークやお箸など持っていなかったため
どうしようか迷った結果ティースプーン使用したら
うまいこと食べること出来ました。

では次回に続きます!

アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part3

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA