マカオから香港までバスで行く方法

今までは香港→マカオ、マカオ→香港の移動手段としては
フェリーしかありませんでしたが
2018年の10月24日に港珠澳大橋という
世界最大級の橋が開通し
バスで行き来出来るようになったので
マカオから香港国際空港行く際に利用してみました。

スポンサーリンク

まず港珠澳大橋に向かいます。
向かう方法としては路線バスかタクシーになります。

路線バスの場合は、
マカオタワーなどがあるマカオ半島からは101X
ザ・ベネチアン・マカオや
シェラトングランド・マカオホテル コタイセントラルがあるコタイ地区は102X
という路線があるそうで6パタカで利用できるそうです。

私は時間を優先してタクシーを利用しました。
ちなみにシェラトングランド・マカオホテル コタイセントラルから
タクシーだと220パタカぐらいでした。

 


こちらが港珠澳大橋のバスターミナル建物正面です。
出来たばかりなのできれいでした。

 


入り口手前の地図です。
結構広いですがまだ利用者が少ないのでスカスカです。

 

 

 
建物の中はこんな感じです。
売店的なところはありませんので
飲み物などは欲しい場合は、事前に購入しておいたほうがいいでしょう。
しかし香港が公共交通機関での飲食が禁止されているので
おそらくバス内では飲めないと思ったほうがいいかもしれません。

 

 


チケット売り場は入って左側にある、このカウンターです。
料金は
6:00~24:00  65パタカ
24:00~06:00 70パタカ
と24時間やっており、深夜の時間帯だと 5パタカ 上がるみたいです。
あとご年配のかたやお子様だと値引きあるみたいです。

1パタカ=15円で考えるとだいたい1000円弱ぐらいですね。
支払いは現金(パタカか香港ドル )か
クレジットカードは(VISA、MasterCard)です。
香港ドルはマカオどこでも大体使用できるっぽいので
おそらく大丈夫かと。

 

 


この写真の奥に見えるのが荷物検査で
ここを通るとその先に出国審査があります。

 

 


こちらがチケットです。
切り取り線ありますが、特にもぎ取ることもなく、
QRコード読み取るだけでした。

 

 


出国終えるとこの場所に出ます。
ちなみに出国の際にチケットを持っている必要はなく、
この左に見える場所でも購入可能です。
最初のカウンターが混んでいたらこちらで購入も良さそうです。

 

 



建物の外に出るとこんな感じです。

まだバス以外の利用が認められていないので
スペースがだだ余りしています。
今後タクシーなども利用出来るようになるみたいで
閑散としているのは今のうちぐらいかなと思います。

 

 


そのまま真っすぐ進むと乗り場があります。
ここで機会にQRコード読み込ませます。
今はここしか乗り場は稼働してないですので迷わないかと思います。

 

 


座席はこんな感じです。
残念ながら年季が入っておりきれいじゃないです。
座席のスペースはよくあるリムジンバスの狭さです。

 

 


ちなみに終始バス乗っている間は曇っており(スモッグ?)
何も見通せませんでした。

 

 


そして大体40分ぐらいで到着しました。
こちらも出来たばかりできれいです。
ちなみに乗ってきたバスは右側に見えているバスです。

 


建物入り口です。
この先に入国審査があります。
e-道登録してあると入国カードも記載することなく
一瞬で通過できます。(e-道登録するには条件があります)

 


入国審査でたらこんな場所にでます。
ちなみにこちら側にはセブンイレブンがあり
飲み物やお菓子など購入できます。

 


そしてこの出口を出ると香港の街中に行くバス乗り場になっています。
香港国際空港に行く場合はB4乗り場から出ているバスに乗ってください。

よくわからない場合でも英語が通じる案内人の人がいるので
その人に聞いてみるのがいいです。
私も実際に探して掲示板見ていたら声かけてくれて教えてくれました!

 

まとめ

フェリーより待ち時間も船酔いの恐れもなく、だいぶ楽で早くて便利です!
コタイ地区からはちょっと遠いですが
マカオ半島メインであればかなりおすすめです!

各ホテルの送迎バスもこの橋のところをルートに加えてくれると
より便利になりますので、お願いしたいところです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA