アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part1

今回行ったのはフランスのアルザス地方です!

今回はタイ国際航空で羽田→バンコク→フランクフルトまで行きました。
フランクフルトからはDBを使ってストラスブールまで行きました。

スポンサーリンク

出国

羽田から深夜便でまずバンコクのスワンナプーム国際空港へ向かいます!

22時半ぐらいの羽田空港
さすが24時間やっている空港だけあってこの時間でも結構な人です。

ANAラウンジ

そしてターキッシュエアラインズのエリートなので
ラウンジに向かいます。


この目印の先にANAのラウンジがあります!

 


お食事などはこんな感じです!

 


Wifiのスピードはこんな感じで、十分な速さです。
時間になりましたのでそろそろ搭乗ゲートへ

TG661 飛行機内



ブランケットや座席周辺。


USBやイヤホンジャック。
穴が2つありますが普通のイヤホンなど一つのやつでも
どっちに挿してもステレオで聞こえますので変換プラグ必要ないです!


今回は最新のA350なので綺麗でした。
飛行機の中ではほとんど寝ていたので食べ物も食べずに終わりました。

スワンナプーム国際空港


そして経由地のスワンナプーム国際空港に到着しました。

本当ならトランジットで市内観光をする予定でしたが
機内で入出国カードが即寝てしまったためか貰えず、入国審査のところにも紙がなく
めんどくさくなったので諦めてラウンジでゆっくりすることにしました(笑)

ラウンジはタイ国際航空とエバー航空とミラクルラウンジとオマーン航空ラウンジを利用し
その様子は下記で紹介しています。

スワンナプーム国際空港 ラウンジ(ミラクルラウンジ、エバー航空、タイ国際航空、オマーン・エア)

そして時間が来たのでいよいよフランクフルトへ!

TG922飛行機内



沖止めでしたのでバスに乗り込み移動。


フランクフルトまでの機体はB777-300ERでした。
こちらはA350に比べ新しくはなのでのですがフットレスト付きでした!


まず飲み物とどこの航空会社でも定番のナッツ。


最初に配られた食事。
ガパオっぽい料理でこれなかなか美味しかったです!


到着前の食事。
ジャパニーズライスとチキンと言われジャパニーズライスを選んだらこれでした。
きのこが嫌いな私にはちょっと厳しかったですがそれ以外はなかなかでした。

 


10時間のフライトでそこそこ長かったですが無事到着。
2列席の窓側を座席指定していたら
搭乗人数は少なめで隣もおらず、快適でした!
お隣は中国国際航空の機体でした。

フランクフルト空港

そしてフランクフルトからは列車でまずオッフェンブルクまで向かいます。



フランクフルト空港から駅までの道中。

 


そしてホームに到着。
でもこの時まだ1時間以上あったので駅周辺で暇つぶししてから乗り込みました。


その時スーパーで購入したポテチ。
中央の絵は唐辛子ではなくパプリカで辛くはないです。
独特な味でしたが美味しかったです!

ちなみにフランクフルトからストラスブールへ向かう方法は列車以外に
ルフトハンザのバスが直行便だしており、そちらのほうが断然楽で、
このあとバスを選べばよかったと思う出来事に遭遇します・・・


ちなみにDBのICE乗るならDB公式アプリが非常に便利なのでおすすめです!
このように、ここ見てねといった案内もあります。


社内にはこのように今どこを走っていて
何キロなのかという表示があります!

問題のオッフェンブルグ駅


無事オッフェンブルク駅までは着きました!

ですがここから問題が発生しました。
もともとこのオッフェンブルクからストラスブールまでの電車は
終電で向かう予定で、到着したのはその終電の1時間前ぐらいだったのですが
ここの駅の表示が到着時間出発時間2つ表示されており、
到着時間に来た電車の次また来ると思い込み見送ってしまったのです。
それが問題でした・・・
その後待てどなく電車など来なく、電光掲示もすべて表示きえました。

その後しょうがないので、タクシーでストラスブールまで行く羽目に・・・
タクシー乗る前に値段を確認したところ65ユーロぐらいだということで
乗ったら結局少しオーバーの67ユーロでした。
タクシーのおっちゃんは「ハッハッハ65ユーロちょっとオーバーしちゃったね」的な感じでしたが
ちゃんとメーター回していたし、オーバーしたと言っても2ユーロだったので
変なタクシーじゃなくて逆に良かったと思いました。
フランクフルトからストラスブールに向かうのであれば、直行で行けるバスをおすすめします。

真夜中のストラスブール駅


67ユーロかかり着いたストラスブール駅。

ベストウェスタン プラス モノポール メトロポールホテル到着

そして駅から5分もかからないベストウェスタン プラス モノポール メトロポールホテルに到着しました。


このホテルのまさかのドアが二重でした。


部屋の中もこんな感じで1万しないぐらいと、ロビーのスタッフも感じがとても良くいいホテルでした。
ストラスブールでホテル泊まるなら駅からも近いのでおすすめです!

 


早朝のストラスブール駅
駅の建物がこんなアートな感じは、さすがフランスといった感じです。
いざコルマールへ

コルマール駅


そして早速コルマールへ行きました。
電車から見えるのはこのような畑の風景で和みます。

コルマールの街といえばジブリのハウルの動く城でモチーフとされた街です!

このようにとてもかわいい街並みです!

次回に続きます!
次回はリクヴィルからになります。

アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA