GlocalMe(WiFiルーター)でAIRSIMが使えるのか?

今度めずらしく一人じゃなく中国に行く予定があるので
その時用に中国の規制に引っかかることなく
ネットが一緒に行く人にも出来るようにと考え
AIRSIMが簡単に使えるWifiルーターないかと探しました。

そして一つ見つけたのがGlocalMeというWifiルーター(モバイルルーター)です!

スポンサーリンク

そもそもGlocalMeというのはただのWifiルーターではなく
AIRSIMと同じように課金して対応している国でインターネットに
アクセス出来るサービスがメインです。
AIRSIMのWifiルーター版と思ってください。
AIRSIMとは?という人はこちらを御覧ください。

海外でのインターネットとおすすめのAIRSIMの購入方法と使い方

 

そもそもGlocalMeだけで中国でGoogleは使える?

じゃあそのGlocalMeで事足りるのかと思ったら
GlocalMeでは中国の規制に引っかかるらしく
これではダメみたいです。

ということなので、AIRSIMをWifiルーターで使っている人いないか
色々と検索しても完全に使えたというサイトがなく、
AndroidベースWifiルーターなら使えるんじゃないかと記載があったので
じゃあ単体でも使用可能でAndroidベースのGlocalMeで試してみようと思いました。

 

実際に試してみたら

実際に使用した結果はあまり苦労することなく使えました!

実際にどうやったら繋がるのかですが、まず


購入したAPNを確認するためにAPN&Carrierを押します。


押したらこの画面が出てきますので
この中から購入した国やパッケージを確認します。
重要なのはAPNのところに記載されている文字です。
例えばこの画像だとEurope 33 Countries Comboは「ppcom」になります。

 

設定方法


GlocalMeの設定はまず、SIMを入れたあと
ローカルSIMをを押します。


次にデータ接続を押します。
(右側のオンオフボタンではなく文字のところを)


APNを押します。


その後に出てくるAPN設定は無視して
上のAPNの右にある+を押します。


押したら手動設定画面が出てくるのでここで
名前はわかりやすいように何でもいいので入れてください。
そのあとAPNのところに先ほど確認したAPNを入力してください。
それ以外は入力しなくて大丈夫です。

終わったら、右上の縦に並んでいる・・・を押して保存を押します。
そうしたら、一つ前の画面に戻るので
そこで今作成したAPN設定を選択してください。
これで完了です。

私は念のために、現地に着いたら
一度スマホで繋がるのを確認(アクティベーション)してからSIMを差し込んで行っております。
そのおかげなのかはわかりませんがこの方法で
日本、タイ、Europe 33 Countries Combo 中国はうまくいきました。

中国に限らず、GlocalMeよりAIRSIMのほうが料金も安いので
普段からGlocalMeをAIRSIMで使用するのもありです。

中国での使用に関してはこちらで記載しています。

AIRSIMを中国で使用したらGoogleやLINE、Twitterなどが使えるのか

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA