スワンナプーム国際空港 ラウンジ(ミラクルラウンジ、エバー航空、タイ国際航空、オマーン・エア)

アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part1

上記の旅行でトランジットした際に入った各ラウンジの紹介になります。

スポンサーリンク

ミラクルラウンジ コンコースF

最初に入ったのは24時間やっているコンコースFにあるミラクルラウンジです。
ここはプライオリティパスを持っていれば入ることが出来ます!
到着したのが朝の5時前で大体の航空会社のラウンジが6時からなので
ひとまず入れるところに入った感じです。


中は狭いですがきれいです。
受付の人はかったるそうな感じで
2人いましたが一人はSlither.ioというミミズのフリーゲームを
パソコンでしてました(笑)
楽そうで羨ましい限りでした。
そんな情報はさておいて


飲み物はこんな感じです。


食べ物などで美味しいです。
いろいろと充実してました!

 

エバー航空 ラウンジ

近くにあるエバー航空のラウンジです。



6時ぴったりに入ったので誰もおらず貸切状態でした!
絢爛豪華で派手です!


ラウンジからの眺め・・・といってもこの通り綺麗に外が見れるわけではありませんでした。


マッサージ機もありここで一眠りすることも出来そうでした。


PCスペースもありインターネットを楽しむことも出来ます!
写真にはないですがシャワーもついており、リフレッシュすることも可能です。

 





カップ麺もありました。



こちらのラウンジも食事や飲み物は充実しており美味しです!
基本的にどの時間でも人が少ないイメージで
人でごちゃごちゃしたところが嫌な人はおすすめです!

 

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ

次はロイヤルシルクラウンジです。


写真がすくなくて申し訳ないです。
こちらは落ち着いた雰囲気でこちらも良いところですが
いかんせんいつも人が多いです。
深夜1時までやっているので遅い時間に出発や
トランジットで到着しても使えるので便利です。

 

オマーン・エア ラウンジ

こちらのオマーン航空のラウンジはミラクルラウンジと同様プライオリティパス入れます。




こちらも落ち着いており、おしゃれな感じです。


ラウンジの奥に行くとこのように
横になれるスペースがあるので
仮眠するにも便利です!


入室するとこのようなラミネートされたもの渡されます。
受けられるサービスの一覧みたいです。
シャワーのサービスもあります。
そしてここにWiFiのパスワードが書かれてます。

このラウンジ自体は小さめなので時間によって
プライオリティパスで入れるということもあり
人が一杯の時もあるみたいです。
私が入ったときは時間が早かったのもあるのか
人は少なかったので仮眠することもできました!

 

まとめ

私は食べ物や飲み物の豪華さよりも
人が少ないほうが良いので
エバー航空のラウンジが好きです。

オマーン航空のラウンジも人が少なかったのと
横になれるスペースがあるので
空いていたらこちらもおすすめです!

時間があれば色々なラウンジを入ってみて
自分が気に入るラウンジを見つけるのも良いと思います!

アタテュルク国際空港のラウンジも記事にしております。

アタテュルク国際空港 ターキッシュエアラインズ ラウンジ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA