航空券を少しでも安くする方法(GWや大型連休のとき)

大半の人が航空券を少しでも安くしたいと考えていると思います。
そこですこしでも安くする方法をお伝えします。

スポンサーリンク

今から説明する方法は特にビジネスクラスを希望している人や
日本だけが連休(GWなど)に予約したい場合により効果的です!
※安さの分目的地まで時間はかかります

追記
2019年のGWは最大10連休と近年稀に見る大型連休になったので
3月時点ではエコノミークラスですら
ヨーロッパに行くのに航空券だけで35万円以上の価格になっているところもあります。
なので今回の方法がより効果的になります!

検索方法

まず通常航空券を予約する際に検索する方法としたら
出発地が自分の住んでいる地域
もしくは便数が多い成田や羽田で
検索すると思いますが、ここをまず変更します。

出発地をどこにするかというと「仁川国際空港」です。
海外発券と言われる方法です。

海外発券とは

その名の通り出発地が日本ではなく海外からになります。
なので、今回の場合は日本は経由せず
仁川国際空港から目的地に行くことになります。

ロンドンまで行くとしたらのイメージとしてはこんな感じです。

なぜ仁川国際空港からなのか?

それは日本から一番近く大きなハブ空港
色々な航空会社が乗り入れているからです。

まず海外発券するとその空港に行くのに
別の航空券を予約する必要があります。
その航空券自体が安くする必要があり
日本から遠いとその分高くなり
最終的な合計金額があまり変わらないこと場合があります。

なので近場であることが前提になります。
もし、出発地が仁川国際空港からだと高い場合は
北京首都国際空港や、桃園国際空港で探してみてください。

海外発券の空港までの航空券と合わせて、
どの個組み合わせが安いか見比べて見るのもいいと思います。

ちなみに私の場合は2018年のGWに
ターキッシュエアラインズのビジネスクラスで
ベネチアに行ったときは25万円ほどで成田仁川往復を合わせても
32万円ほどで行くことが出来ました。

成田からターキッシュエアラインズのビジネスクラスで直接行くと
50万円以上した記憶があります。
1経由増えるものの18万円以上の節約になります!

ちなみにその時搭乗したビジネスクラスはこちらで紹介しています!

ターキッシュエアラインズ Turkish Airlines TK91便 ビジネスクラス 搭乗記

航空券買うならスカイスキャナーサプライスで!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA