スウェーデンとデンマーク一人旅行記 Part2(ストックホルム旧市街編)

Part1からの続きになります。
まだの方はこちらも御覧ください。
このときは2017年当時の内容になります。

スウェーデンとデンマーク一人旅行記 Part1(ストックホルム到着編)

スポンサーリンク

ホテル周辺

この旅行での唯一の晴れ間でした・・・
その後は終始曇りか雨でした。

ホテルからは大きい公園や旧市街に近いのでちょうどよい場所でした。
見渡すとだいたいホテルではありました。

 

 

旧市街ガムラスタン

ここが今回の最大のメインである場所です。
この橋の向こうが旧市街のガムラスタンになります。
見えている大きな建物はストックホルム王宮です。

 

旧市街の街並み

ここがいちばん有名なところです。
家がカラフルで可愛らしくよかったです!

 



最も細い路地の「モーテン・トローツィグ・グレン」というところがありだいぶ細かったです。

 

ストックホルム王宮

だいぶ綺羅びやかでよかったです。

 

おしゃれセブンイレブン


アジア圏だとコンビニは完全に日本風ですがここストックホルムのセブンイレブンは
ヨーロッパ風になっており中の雰囲気は全然違いました。

 

拘束されたスヌーピー


スヌーピーショップっぽいところです。
盗難対策なのかスヌーピーが鎖で足元を繋がれてました・・・

 

お昼ごはん


こちらはオニオンとチーズのスープです。

 


こちらはスウェーデン料理で定番のミートボールです。
パンも付いてきました。

 

8月ですが北欧の国なので気温も最高気温で23度ぐらいで、日差しがないとより寒く感じ
テラス席でしたが薄手のパーカーに半袖Tシャツだと寒かったです。

あので凍えながらスープを飲み、なぜか30分以上待ってもミートボール来ず、スタッフさんに確認すると5分もせず来ました。
もともと付いてくるのか、お詫びなのかわかりませんが、パンもカゴごと出てきました。
でもすでにお腹いっぱいでパンは一つだけしか頂けませんでした。

ちなみにお昼の合計大体3~4千円ぐらいでした。
やっぱり北欧は物価が高い。
ヨーロッパで思うのが外食は高いですね。

 

新市街


旧市街でないところは普通の都市の街並みです。


こちらはH&Mですが、どこで手に入るのか逆に気なるこのフォント。

 

夕飯とホテルの部屋からの眺め


お昼がお金かかりすぎたのでコンビニで購入したパンと飲み物と
スウェーデンでポピュラーらしいウェハースのお菓子「KEX」です。
KEXはポピュラーだけあって美味しかったっです。


夕焼けですがこの時点ではもう21時ぐらいだったと思います。
22時ぐらいにならないと真っ暗になりませんでした。

 

ではまた次回に続きます。
次回はマルメに向かいます!

スウェーデンとデンマーク一人旅行記 Part3(マルメ編)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA