AirlineCheckinsの登録方法と使い方

AirlineCheckins」という自動オンラインチェックイン出来るアプリが
ルフトハンザグループ以外の全航空会社のオンラインチェックインに対応という記事を見て
早速登録してどうなるのか確認してみました!

そもそもこのアプリ座席の希望を踏まえ搭乗のフライトに自動的にチェックインしてくれるもので
最新のフライト情報やゲート変更を自動的に通知するアラート機能も備えてます。

スポンサーリンク

まずアプリをダウンロードしたらアカウント登録しましょう。


まずRegisterを押します


登録したいメールアドレスパスワードを入力します。
入力したら同意のチェック入れて「REGISTER NOW」をおします。


入力後ロボットではありません確認があります。


この画面が出てきたら登録したメールアドレスに
メールが来ているのでそのメールのリンクを押しましょう。


リンク押したあとこの画面になり、
こちらでは自分の情報を入力します。



名前のところ以外は押すとこんな感じで
選択方式になっています。


その次に座席をどの位置がいいのか選択します。
この場合前方窓側を希望していることになります。


+ADD DOCUMENT」を押してください。


押したらパスポート情報の入力画面に変わります。
パスポートの種類に関しては
ほとんどの人がICパスポートになるので「Biometric」を選択してください。


マイレージ登録
の画面になるので
私の場合はANAのマイルを登録しました。


その後危険物の持ち込みできないものの
記載があるので同意してください。


すべて入力が終わるとこの画面が出てきて終了となります。


これがマイアカウント画面です。
この画面を見ると
自分の名前が入ったメールアドレス作成されています。

そして使用方法ですがこの作成された、
メールアドレス宛に「booking confirmation」を送ってと
記載があるので予約確認できるものを送るだけみたいです。
代理店購入したE-チケットでも良いのかはまだわかりません。

ひとまず私は今度ANAの国内線を予約しているので
このメールアドレス宛に送りましたが残念ながら英語で記載したものじゃないとダメと言われてしまいました。

その後、エクスペディアで予約したタイ国際航空のEチケットとKLMオランダ航空の公式で予約したEチケットは無事反映されました。

反映されるとこのような画面になります。
オンラインチェックインされると Check-in pending が色付きます。

これを実際に試して思ったのは、これが設定できるのであれば
自分でオンラインチェックイン出来る人ではないかと。
そしてそのほうが希望の座席を選択出来ることもあるので。

あと最新のフライト情報やゲート変更を自動的に通知するアラート機能は
ルフトハンザだけなのか、タイ国際航空や、KLMオランダ航空では反応がありませんでした。
使い勝手は・・・な感じです。
いろいろと残念な感じですが度々アップデート繰り返しているので
今後に期待したいです!

有料プランに関してはこちらの記事で紹介してますのでぜひ御覧ください。

AirlineCheckinsの有料プランとは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA