【グランドスイート】シェラトングランドザルツブルク 宿泊記

2019年6月にザルツブルクに行った際に
SPG・マリオット系列のシェラトングランドザルツブルク(Sheraton Grand Salzburg)に泊まりました。
私はこの系列の当時チタンエリートだったので
予約できる一番安い部屋クラシックルーム, ゲストルーム, 2 ツイン/シングルベッドから
グランドスイートにアップグレードしてもらえました。

スポンサーリンク

外観


絶賛改装中でメインエントランスは立ち入れなかったです。
なので手前にあるSheratonと表記があるところから入りました。

部屋



部屋は109号室で部屋の手前に2部屋まとめるような
このようなドアがありました。





スイートなので寝室と別に部屋がもう一つありました。




スピーカがありましたが残念ながらBluetooth非対応で
CD入れるかAUXでステレオミニプラグで繋ぐぐらいになります。

バスルーム





アメニティのブランドはle grand bainでした。



メインとは別に入り口入ってすぐ右側にもトイレとシャワールームがありました。
こちらにはなんとビデがない代わりにシャワートイレが付いてました!
日本のとは若干違いずっとは出なく、暖かくもないです。

ミニバーなど


よくあるネスプレッソのコーヒーメーカーがあり、スナックや、ワイン
そして冷蔵庫はこのように髪が巻かれてあり、剥がすと開けられるみたいでしたが
その時点で料金発生しそうな気がしたので中は見れずでした。

その他



バラとチョコがテーブルの上に置かれており、スリッパはふかふかでした。


ガウンがあり、荷物置きのスタンドはクローゼットの中に入っていました。

WiFiの速さ

最大40Mbps出るなどだいぶ早いです。
何するにも不便はありません。

まとめ

まさかのグランドスイートまでアップグレードしていただけるとは思わなかったです。
スタッフさんもとても雰囲気よく対応して頂けました。
ザルツブルク駅からも徒歩10分もかからないぐらいなので近く、
旧市街にも徒歩10分かからないぐらいなので立地もよいです!

ですがここからはタイミングが悪かったのですが
絶賛改装作業中なので朝から夜まで作業音が終始していました。
私はあまり気にならずに寝ていられるタイプなので問題なかったですが
音とかに敏感な方に関しては不快に思われるでしょう。

それとエレベーターも従業員用でないと日本で言う1階まで降りれません
それはそれで普段入れない場所に入れるのは貴重な体験でしたが
最大限ちゃんとしたサービスを受けるには改装中には行かれないのほうがいいです。
それと改装中なのはロビーだけじゃなく、ラウンジも残念ながら入れませんでした。
それらを踏まえて私的には星4.5です。
改装中でなくラウンジも使えればおそらく星5だったと思います。

ホテル自体はとても良いホテルです。

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

上級会員になれるSPGアメックスカード

このクレジットカード発行だけでゴールド会員になれます!

SPGアメックスカードを発行するだけでSPG・マリオット系列のゴールド会員に!

マリオットグループランキング

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

ホテル予約するならこちらがおすすめです
・エクスペディア
・Hotels.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA