ウィーン マリオット ホテル 宿泊記 【エグゼクティブフロアのダブル2台ルーム】

2019年6月にウィーンに行った際に
SPG・マリオット系列のウィーン マリオット ホテル(Vienna Marriott Hotel)に泊まりました。
この当時チタンエリートだったので
一番安いダブル2台ルーム, ゲストルーム, 2 ダブルからエグゼクティブフロアのダブル2台ルーム, ゲストルーム, 2 ダブルのお部屋にアップグレードして頂けました。

スポンサーリンク

外観





7階がエグゼクティブフロアで8階にラウンジがありました。

部屋




お部屋は特別広くはなく、今までマリオット系列のホテルの部屋の中では狭い方かなと感じました。
内装はちょっと前に改装があったのかとてもきれいで今風のデザインになっていました。

シャワールーム





アメニティーはL’OCCITANE(ロクシタン)でした。
歯ブラシは付いておりませんでした。



トイレはまさかのシャワートイレ付きでした!
説明書もありメーカーはTOTOやINAXではなくGeberitというスイスのメーカーでした。
でも日本のシャワートイレと同様に便座はヨーロッパでよくある陶器でなくプラスチックで
便座は温めてくれて温水で出てくる様になっており
日本メーカーのシャワートイレを勉強しているなと思いました。

部屋その他


テレビの横にコンセントとUSB、有線LANの差し口、がありました。


ネスプレッソのコーヒーメーカーありました。
ポーションは今までに一番多い5個おいてありました。


マリオットのロゴがバーンと入っています。
そしてつま先が外に出るタイプなのでこれが良いか悪いかはその人次第ですかね。
私はつま先も覆ってほしかったです。


ミニバーは取り出すだけで自動精算されるみたいです。


カードキーは白と黒2種類ありどちらもシックでおしゃれです。
ハウスキーピングお断りしたらミントタブレットみたいなおやつ頂きました!

ラウンジ








こちらは18時台の様子です。
食べ物もいろいろとありましたが、大混雑で座る席も空いてませんでした・・・

朝食





朝食もいろいろと種類があり食べごたえありました。

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

上級会員になれるSPGアメックスカード

このクレジットカード発行だけでゴールド会員になれます!

SPGアメックスカードを発行するだけでSPG・マリオット系列のゴールド会員に!

マリオットグループランキング

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

まとめ

スタッフの方の対応はどの方もよく、ラウンジもあり
改装してあまり時間が立ってないのか部屋もきれいでした!
シュテファン大聖堂やウィーン歌劇場なども徒歩で10分かからないぐらいで
ウィーンミッテ駅からも徒歩で10分かからないぐらいと立地も良いです。
そしてまさかの日本にあるシャワートイレと遜色ないレベルの
シャワートイレがあるのはとてもポイント高かったです。
泊まったことのあるマリオット系列のホテルの中では部屋は狭い方かなと思います。
あと湯船も欲しかったです。
私的には星4.5です。

ホテル予約するならこちらがおすすめです
・エクスペディア
・Hotels.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA