メルキュールホテル銀座東京 プリビレッジツイン(+ソファベッド)宿泊記

2020年6月にアコーホテルズ系列のメルキュールホテル銀座東京(Mercure Tokyo Ginza)に泊まりました。
この当時ステータスがゴールドだったのと、コロナ禍の影響か「スタンダードルーム: セミダブルベッド1台」から「プリビレッジツイン(+ソファベッド)」のお部屋に2ランクアップグレードして頂けました。
本来はアップグレードしていただけても1つ上までなんですが、コロナ禍で宿泊客がいない中に来たということもあったのか、特別対応していただけたようです。
コロナ禍なので体温チェックもありました。

スポンサーリンク

外観とフロアなど


一番最初の写真は表玄関で、レセプション(チェックインカウンター)は2Fにありました。
雰囲気は好きでした!

 

部屋




さすが2ランクアップのお部屋で広くきれいでした。
冷蔵庫のものは無料でチョコのお菓子も置かれてました!
手書きのお手紙まで。

 

バスルームなど


お風呂はトイレとバスが同じ部屋で、シャワーが別ではないので、一体型です。
アメニティは色々と用意されてました!

 

WiFi速度


だいぶ計測したアプリによって、だいぶ変わりましたが、140Mbps以上は出るみたいでだいぶ早いです!

 

まとめ

今回初めてアコーホテルズ系列のホテルを利用させていただきましたが、とてもスタッフの方も感じが良かったです。
さらに今回はおそらく特別対応の中の特別対応だったと思うのですが、サービスも良く今後も何かあれば再度利用させていただきたいなと思いました。
銀座という立地と宿泊自体も1.5万円だったのでコスパもとても良かったです。
私的に星4.9です。

 

ホテル予約するならこちらがおすすめです
・エクスペディア
・Hotels.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA