ザ・リッツカールトン大阪 宿泊記 【クラブスーペリア コーナールーム】(The Ritz-Carlton Osaka)

2020年11月にマリオット系列のザ・リッツカールトン大阪(The Ritz-Carlton Osaka)にSPGカードの特典の無料で泊まりました。
この当時プラチナエリートでしたので「スーペリア」から高層階の「クラブスーペリア コーナールーム」のお部屋にアップグレードして頂けました。
ただしお部屋のアップグレードのみでラウンジアクセスは出来なかったです。

スポンサーリンク

外観と内部(Exterior and interior)

外観(Exterior)



 メインのエントランスから入ろうと思うと、大阪駅から反対側になるので、場所以上にちょっと遠回りになります。

内部(interior)



クリスマスシーズンに入ってたみたいで、内装もクリスマス仕様になってました!

お部屋(Room)

メイン(main)



年季を感じるところはありましたが、どこも高級感ありました。
さらに枕元にはUSB充電出来る差し口もありました。

その他(ミニバーなど)(Other)



ターンダウンサービスのときに氷を入れておいてくれました。

バスルームやアメニティなど(Bathrooms and amenities)

バスルーム(Bathrooms)



湯船とシャワーは別で分かれてました。

洗面台(washbasin)



洗面台は2人用になっており広々としてました。
バスソルトも置かれてました。

アメニティその他(Amenities)



アメニティのブラシが木製で高級感があり良かったです。
あと体洗う系のスポンジなどはありませんので、こすって洗いたい人は何かしら持っていく必要があります。
シャンプーなどはAspreyというイギリスのブランドです。
あとドライヤーは贅沢に広い空間を利用して収納されていました。
コロナ禍のサービスの一環でマスクと消毒ジェルも置かれてました。

夜景と風景(Night View and Landscape)

夜景(Night View)


風景(Landscape)



南側だったのであべのハルカスも見えました。

インスタにも動画上げてますのでご覧ください。

朝食(Breakfast)



朝食はコロナ禍のなのでビュッフェスタイルではなくオーダー式でした。
卵料理はオムレツやスクランブルエッグなど選択式でどれも美味しそうでした。

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

上級会員になれるSPGアメックスカード

このクレジットカード発行だけでゴールド会員になれます!

SPGアメックスカードを発行するだけでSPG・マリオット系列のゴールド会員に!

マリオットグループランキング

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

まとめ

さすがのリッツカールトンという感じでした。
雰囲気もバッチリで、Gotoトラベルキャンペーンの影響で混雑しており、チェックイン時は15時半ぐらいで、とても混雑していましたがスタッフの方の対応もとても良かったです。
ホテル自体は新しくはないですが、客室にUSB充電出来る差し口もありましたし、トイレも最新っぽいウォシュレット付きのトイレになっていたり、抜け目ない感じでした。
チェックアウト時はエクスプレスチェックアウトというのが出来て、カウンターによらなくても、紙に記載さえすれば出来るので便利でした。
私的に星5です。
やっぱりリッツカールトンは別格なんだなって思いました。

ホテル予約するならこちらから

エクスペディアで予約する

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA