【朗報】タイ観光がさらに容易になりました!【タイ入国後のPCR検査不要に】

2022年4月22日に行われたタイのCCSAでタイ入国時のRT-PCR検査とTest & Goが廃止の決定がされました。
日付は2022年5月1日からのタイ入国時です。
発表された内容が下記です。

発表内容(自動翻訳のため読みづらいかもしれませんがご了承ください)

プラユット・チャンオチャ首相は金曜日、観光と経済の活性化のため、外国人旅行者のためのTest & Goを今月末に終了し、5月1日からコビッド19の自己抗原テストのみが必要になると述べました。
タイランドパスの登録は、複雑で時間がかかるため、廃止するよう観光業界の幹部から要望されているが、引き続き必須である。新しい規則の下の適用はウェブサイトに金曜日に掲示される更新に従って4月29日に始まって受け入れられる。
ワクチン接種をした旅行者は、到着時にもうCovid-19の検査を受けることはない。滞在中に抗原キットを使って自己検査することが推奨される。陽性と判定された場合、Covid-19の保険手続きに入るか、自分で治療することができるという。

ワクチン未接種の旅行者は、旅行前に72時間以内にRT-PCRテストが陰性であることを証明すれば、歓迎される。
彼らは5日間隔離され、4日目か5日目に再度RT-PCRテストを受けることになる。また、滞在期間中に自己抗原検査を行うようアドバイスされます。
高リスクの訪問者は、5日間隔離される。すべての外国人到着者のCovid-19保険の最低保障額は10,000米ドルである。

参照元は下記など

https://www.bangkokpost.com/business/2298846/no-covid-tests-on-arrival-for-vaccinated-travellers-from-may-1

上記を踏まえ入国に必要なこと

2回以上ワクチン接種済の人の場合

・タイランドパスの申請(Test & Goが廃止のため対応ホテルの予約不要)
・パスポート
・ワクチン接種証明(ワクチンパスポートなど政府が認める書類)
・医療保険1万ドル以上の加入証

上記に加えて入国後のPCR検査やATK検査など不要。
この雰囲気だとタイに入国時にはタイランドパスなどの書類チェックのみで、すぐ観光できそうですね。
ちなみにタイ滞在中におそらくATK検査?を推奨しているみたいではありますが、強制ではなさそうです。

ワクチン接種未接種の人の場合

72時間前までのPCR検査の陰性証明書がある人は、2回以上接種済の人同様に
・タイランドパスの申請(Test & Goが廃止のため対応ホテルの予約不要)
・パスポート
・医療保険1万ドル以上の加入証
があれば入国後のPCR検査なしに入国可能。

陰性証明がない人の場合は、
・タイランドパスの申請
・パスポート
・医療保険1万ドル以上の加入証
に加え、AQホテルへの5日間隔離が必須になっています。
さらに滞在4~5日目にPCR検査が必要です。

結果

要するにワクチンを2回以上接種していれば、入国後のPCR検査も隔離も一切なくなり、あとの懸念点としては、日本帰国時のPCR検査と入国時のPCR検査の待機時間の長さといったところでしょうか。
今回の変更の反映がされたタイランドパスはタイ時間の4月29日日付変わった直後のAM00:00とのことで、日本時間で考えるとAM02:00からみたいです。
なので4月23日現在ではまだTest & Goでの登録などが必要になりますので、日数に余裕のある人は4月29日にタイランドパスの申込みをしてみてはいかがでしょうか。
長く待ち望んできた海外旅行がコロナ禍前の気軽さに戻るのも、もう少しといったところでしょうかね。
早く海外旅行がまた当たり前の世界に戻りますように!

※この情報が何時変更になるかわかりませんので、事前の確認をお願い致します。

おすすめスーツケース

モラ

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!
もうこれ以外のスーツケースは使えなくなりました。

 

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

 

マリオットグループランキング

モラ

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

 

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

 

スポンサーリンク

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.