【予約出来ない部屋】コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 宿泊記 【エディターズコーナーキング】

2020年9月にマリオット系列のコートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション(Courtyard by Marriott Tokyo Station)に泊まりました。
この当時プラチナエリートでしたので、「クリエーターズダブル」から「エディターズコーナーキング」アップグレードして頂けました。
現在「エディターズ」のお部屋は「ツイン」か「クイーン」しか予約が出来ないので、エリート会員のアップグレード用となってそうな雰囲気です!

スポンサーリンク

お部屋

メイン



段差があり、だいぶ面白い部屋でした。
テレビは東芝製でした。

その他



冷蔵庫は無料の水飲みです。
特にミニバーなどはありません。
ルームキーもシンプルでおしゃれです!

バスルームなど



湯船とトイレは一緒でシャンプーなどはポーラです。
アメニティーは歯ブラシやなど色々とあります。

夜景


このホテルは最上階のお部屋でも4階なので見晴らしは残念ながら良くはないです。

WiFiの速度


こちらは前回宿泊時のものですが下りが17.09Mbpsと遅くはなく十分な速さでした。

フォトグラファー コーナーツイン

別のお部屋にも泊まってるのでそちらもぜひ御覧ください。

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 宿泊記 【フォトグラファー コーナーツイン】

おすすめスーツケース

私が愛用している機内持ち込み可能なスーツケースです!

【機内持ち込み可能】極静音でコスパ最強のスーツケース!!!【BRIGHTECH】

上級会員になれるSPGアメックスカード

このクレジットカード発行だけでゴールド会員になれます!

SPGアメックスカードを発行するだけでSPG・マリオット系列のゴールド会員に!

マリオットグループランキング

私的なランキングにまとめてみましたのでよろしければ!

マリオットグループ実際に泊まってみてよかったトップ10(2019年7月時点)

関東圏にあるマリオット系列ホテル宿泊記一覧

関東圏にあるマリオット系列ホテル宿泊記一覧

まとめ

一番安いお部屋でもプラチナエリートだと「フォトグラファー コーナーツイン」の次に大きい
この「エディターズコーナーキング」お部屋にしてもらえる確率は高そうです。
実際にお金を払って予約することが公式サイトでも出てこないので、おそらく普通に予約できないようになってそうです。
あとコロナ禍前は3万円以上と東京駅から近いという立地から高かったっぽいですが、今は2万円ぐらいからで泊まりやすくなってます。
最寄りは銀座線の京橋駅で、A7出口から徒歩1分ぐらいととても近いので便利です。
東京駅からは徒歩7分ほどと、こちらも遠くないので東京駅を拠点に活動も便利です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA