アルザス地方(ストラスブール、コルマール、リクヴィル、エギスハイム)旅行記 part4(ほぼローマ)

前回の続きからになります。
前回がまだの方はこちらから!

Part1
Part2
Part3

ストラスブール空港からアムステルダムスキポール空港を経由してフィウミチーノ空港へ移動するところからです。
なのでタイトル詐欺でメインはローマ観光になります。

スポンサーリンク

飛行機に搭乗した記事はこちらから

HOP! オップ!AF1336 搭乗記 (ストラスブール空港)

そしてアムステルダムに到着したのはいいですが、遅延していたのですぐ乗り継ぎで
スキポール空港を楽しむ時間もありませんでした。

 

KL1607便

そして搭乗する便はKL1607です。
機材はB737で単通路でナローボディの機体です。
なので大型ではなかったです。


座席はこのように拳1つ分あるかないかぐらいで、あまり広々してませんでした。

 

機内食



2時間ぐらいの短距離線ですが、機内サービスは飲み物と
名前がわからないのですが、ロールサンド的なものが出ました!


無事ローマのフィウミチーノ空港に到着しました。
あいにくこの機体は窓がホコリまみれで外が見づらかったです。

動画

最初の方はスキポール空港も映っています。

 

レオナルド・エクスプレス


そしてフィウミチーノ空港を離れレオナルド・エクスプレス乗り場に到着しました。
これに乗ってローマ・テルミニ駅まで向かいます!


車内はこんな感じで、きれいめでした。


車窓からはちょこちょこ遺跡みたいな古い建築物が見えました。
ローマに来たことを実感します。


そして30分ちょっとしたらローマ・テルミニ駅に到着しました。




テルミニ駅構内ですがローマの中心駅ともあり、広かったです。
雰囲気はちょっと警戒していたほうがよさそうな気はしました。

 

ローマ市内


駅からホテルまで歩きました。
歩道はどこも石畳で凸凹なのでスーツケースを転がすのが大変でした。
なので荷物を転がしながら歩くのはおすすめしません。

 

ホテル

宿泊したホテルはこちらで記載しています。

ウェスティン エクセルシオール ローマ 宿泊記

ここで書いてあるように散々ではありましたが、
6時ぐらいにはホテルを出て、ローマ市内散策に出かけました

 

ローマ市内




どこを歩いてもこのような街並みで、本当にローマは街自体が歴史あるんだなと感じました。

 

スペイン広場



スペイン広場も早朝だったため、人が少なく良い感じでした。

 

サンタンジェロ城



外観だけ眺めました。
よくあるお城って感じじゃないので新鮮でした。

 

バチカン市国


早朝だったのもありすごく人が少なかったです。
教会もすんなり入ることが出来ました。
そもそも初めてだったので普段どれぐらい人がいるのかはわかりませんでしたが
日中だとすごい人みたいですね。

 

 

 

コロッセオ


この時確かすでに9時ぐらいだったはずなのですが、すでにすごい人でそんなに時間もないので入るのを諦めました・・・

 

 

フィウミチーノ空港



FAST Trackがありましたがスターアライアンスゴールドでも残念ながら使用できませんでした。
乗る飛行機の時間があまりない人用な感じでした。
なので通常の方はだいぶ混雑しており、1時間ぐらいかかったので、せっかくのラウンジも行く暇がなくなりました・・・

 


そして優先搭乗もスターアライアンスゴールドだからといってありませんでした。
優先搭乗の案内がなかったのは初めてでした。
そして機内でW杯の決勝を見て日本に帰国しました。
機内では点が入るたびにちょこちょこ盛り上がってまして、面白い光景でした。

さらにあえてローマ発にしたのも、衛星テレビが見れるのがタイ航空のA350ぐらいだったので
どうしてもW杯を見たいがゆえに無理やりローマを付け加えた感じです笑
機材変更なく飛んでくれてよかったです!

 

 

まとめ

ストラスブールに2泊とローマに1泊で合計ヨーロッパに3泊だったんですが
とても充実した日々でした。

私の場合は休みを取れても、大体が2~3泊しか出来ないので他の人に比べたら
弾丸旅行と言われることが多いです。
ですがその日数でも十分楽しめます!

さらにほとんどの人が体験することもないであろう機内でW杯の決勝を生で見るという
貴重な経験(狙ってですが)することが出来たのでそれも満足しています。

アルザス地方はどこも良い街なので一度是非訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ホテル予約するならこちらがおすすめです
・エクスペディア
・Hotels.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA